最新のコインマジックを学びたいのでしたら、このコンテンツを手に入れる必要はありません

b1

このページにお越しいただきありがとうございます
レストランマジック研究所の小林と申します

プロマジシャンとして、都内のレストランを中心に活動をしている
いわゆる現場プロなどと言われるマジシャンです

自分が実際に演じているマジックを「イミテーション」シリーズ
としてリリースしてきているのですが今回は「武」の巻
内容はコイン編です

今のコインマジックについていけてますか?

ここ数年で、コインマジックは一気に進化して
1900年代の後半あたりとは、全く様相を変えてしまいました。

ただ、個人的には最近のコインマジックをきちんと演じたいなら
むしろそれ以前のテクニックや現象をしっかりと
学んでおく方が、結果的にはプラスになるような気がします

僕自身、今はコインマジックよりも、カードマジックの方へ
シフトしてしまっているのですが、もともとはコインマジックが
したくって、マジックを学び始めました

とはいえ、その当時にはきちんとした先生もいなくって、多数の
ビデオ(その当時はVHS)を見て、勉強していました
テレビでのマジックもそれほど多くなく、誰かマジシャンが出る番組が
あるのなら、忘れずに録画をしていたくらいです。

そんな中でコンテストに出場しよう!と思い、組み立てたのが
今回解説する手順の始まりです。

エフェクト・手法等、少し時代を感じる部分もあるかもしれませんが
少なくとも、僕がコインマジックを真面目に演じようと思い
身につけたトリックはここからであり、これらがベースになって
今があります。

僕にとっては長年連れ添っている手順の流れであり、何かあった際に
自分の支えになってくれるテクニック・エフェクトの集合体に
なっていると思います。

最先端のコインマジックについていけないなあ・・と感じているなら
ここからスタートしてみてはいかがでしょう?

で、実際にどんな手順で、トリックなの?

演技部分の動画があるので、どういったトリックになるのか
まずはご確認ください

この動画だけで十分に理解できる方もいらっしゃるでしょう

ただ、単に「できる」のと「ポイントが分かって演じる」のとでは
外から見た際に、かなり大きな違いになります

演じる側としては小さな差でしかないのですが
その差が、非常に大きな違いとして、見ている人に伝わります

手順の流れを追うのにいっぱいになっているなら、この中で
僕が注意している事柄を、表の動きだけから理解するのは
少々骨が折れると思いますよ

小さな差だから効いてくる

東京堂出版から出た「One Degree」という本がありますが
onedegree

1度違えば全く異なってしまう、ということを表しているタイトルになっています
この本に収録されている作品も、ほんの少しの工夫で大きく変わることを
示してくれているものです

まさにこの題名通りで、僕の演じたコインマジックもほんの少し・・・
例えば
体重移動と視点移動の事や
手の形状と角度の意識など
ほんの少し注意するだけで

実は、相手の受け取る印象がかなり変わります

もちろん、演者サイドの楽さなども変わってくるので
一石二鳥の部分もあります

実際にDVD中で演じている作品ですが、上記の動画で演じている
4枚のコインのプロダクション
4枚のコインでカードを使用しないアセンブリ、そしてアクロス
3枚のコインで演じるバニッシュ&リアピアランス
さらに、ハーフダラーで演じるワイルドコインです

プロダクションに関しては、両手から取り出してきているように見える
流れになっています
その分、パームがハードになりますが、この手順はハーフでも演じられるので
ハーフダラーを使えば、少し楽になるでしょう

アセンブリやアクロスも、ハーフダラーで演じられますが
ワンダラーの方が演じやすい理由があります
重たいコインを使うことは、手の筋肉のパワーを要求されますが
演技が安定します

3枚のコインの手順では、4枚のコインのプロダクションと
同じことを行っていますが、現象をかぶせていくことで
より印象は強くなります

ワイルドコインは、ネイト・クランゾの手順を元にしていて
3枚のコインとマグカップを持ってきて、そのほか両手に
何も持ってないことを示した後、1枚ずつチャイニーズコインへ
変化し、そして最後にハーフだらに戻った直後
手に余分なコインを持ってないことを示せます

マイケル・ルービンシュタインのアイデアを利用したもので
以前に韓国で演じたことのある手順でもあります

実際にコンテストでは、こっそり4枚をパームしてくる所からスタートで
最後はマンモスコインまでの手順になっています
その当時は、ほんの一瞬で4枚のワンダラーをクラシックパームしてくる
事が出来ましたが、今ではそこまでハードなことはできません(笑)。

でも、この当時の練習のおかげで、ワンダラーサイズを複数枚パームするのも
それほど大変ではなくなりましたし、カールパームのために必要な筋肉や
コインを保持する力も身につきました。

マジシャンはマッチョがいいの?

友人である、アメリカのカーディシャンアロン・フィッシャーは
彼のオリジナルテクニックである「ワンハンド・ポップ・アウト」を
練習したことで、手の筋肉がつき、おかげでいろいろなテクニックに対して
プラスに働いた、と言っています

コインマジックも然りで、指先でコインを保持する力
パームをするための力、フェイクの際の動きなどは
きちんと筋肉ができてないと、上手くはできません

最新のコインマジックでは、非常に軽くコインを扱おうとしますので
余計にパワーが要求されます
でも、最初からそんな筋肉が付いている人はいないはずですので
演じられる人は、オーソドックスな手順を通してパワーアップしてきたはずです

そういったことを考えると、ここで紹介している位の手順をできることが
最新のコインマジックを演じるにはベースになるのかもしれません

いつの間にか、自分の指先の力や保持の力が上がっていることに気がつく時が
くるはずですし、そのパワーはコインマジックだけではなく、他の事柄にも
プラスの影響を与えてくれるはずです

名前は「イミテーション」ですが、輝きは本物です!

僕自身の、コインマジックの第1歩をまとめたものですので
楽しんでいただけると幸いです

イミテーションズ「武」の巻イミテーションズ 
  「武」の巻

価格 2,500円

 

     
003 

settlement01  settlement04

決済に関しては銀行振り込みまたは
各種クレジットカード(Paypal)が利用できます。

  

よくある質問

  • 実際にはどのような流れでDVDが届きますか?
  •  決済が終了した後に、配送先を入力していただくフォームのURLを
     お送りします。そのフォームに住所を入力していただき、確認後
     発送となります。

     ペイパル決済でしたら、直後にメールが届きます。
     銀行振り込みでしたら、入金確認後にメールをお送りします。

  • ペイパルって何ですか?
  •  最近ではメジャーになってきた決済方法で、相手にメールアドレスのみを
     伝えることで決済が可能になる、便利な決済方法です。
     海外のコンテンツや商品もペイパル決済で購入できるものがほとんど
     ですので、ぜひこの機会にアカウントを作ってみてください。

     支払いに使うだけでしたら、すぐに開設できて利用可能です。

  • 難しいですか?
  •  正直、胸を張って簡単ですとは言えません。何せコンテストにかけていた
     手順ですので。
     ただ、使用しているテクニックは基本的な物ばかりですので、練習すれば
     確実にできるようになるはずです。

  • コインはワンダラーがいいのですが?
  •  一部、ワンダラーでないと難しいテクニックもありますが、基本的には
     ハーフダラーで演じることは可能ですし、その方が楽だと思います。
     ただ、ワンダラーも最近ではマジックショップで簡単に買えますので
     この機会に手に入れてみるのもいいでしょう。

もちろん、何かご質問があれば、対応させていただきますので
お気軽に問い合わせフォームなどよりご連絡ください。

以前の僕のDVDである「プラクティカル・クロースアップマジック」の中では
演技だけで解説なしの部分も、今回は解説しております。

決してオリジナリティを主張するのではなく、このトリックをこの滑らかさで
スムーズに演じるためのコツを紹介する方が主たる目的になっている
と考えているからです。

そして、4枚のコインのコインアクロスでは、いくつかのテクニックを
紹介していますので、、ご自身の好みに合わせて使い分けてみてください。

イミテーションズ「武」の巻イミテーションズ 
  「武」の巻

価格 2,500円

 

     
003 

settlement01  settlement04

決済に関しては銀行振り込みまたは
各種クレジットカード(Paypal)が利用できます。