トリプルカードプリディクション

広げるだけで、不思議が起こります
テクニックを使わずに
連続してカードが変わる!

カードマジックは沢山あります。
「相手の覚えたカードを当てる」という1つの現象だとしても
非常に多くの方法があるために、マジックのイメージは
だいぶ異なっていくと思います。

たくさん覚えれば覚えるほど、同じ現象でも違った見せ方が
できるので、プラスになるのですが、たくさん覚えている
人にありがちな傾向があります。

手順が複雑なものを好む!

最初のころは、シンプルなカード当てを演じていたのに
いつの間にやらリセットや、複数段のオイルアンドウォーター
エースアセンブリでも非常に凝った手順のものを演じるように
なりがちです。

これがマジックの愛好家を相手に、仲間内で演じるのでしたら
いいのですが、マジックを見慣れていない、一般の方を相手に
した場合には少々は何が違います。

演じている自分は、難しい手順を演じているので
やりがいもありますし、沢山の現象を起こしていますので
お客さんに対して、不思議な事柄をたっぷり味わってもらえる
と思っているのですが・・・・

見ているお客さんにとっては、そこまで情報量の多いマジックだと
頭がつかれてしまったり、楽しめなかったりして
結果的にはあまりウケないマジックになることも多いです。

マジシャンにとっては少々シンプルだと思えるくらいの
そんなマジックの方が、受けることが多いのです。

プロのマジシャンとして、一般の方を相手に演技をすることが
通常であるので、そういった感覚のずれに関して
どちらかと言ったら敏感でもありますし、意識しているつもり
ではあるのですが、それでもついつい複雑なことをしてしまう
ことがあります。

最近も、あるDVDを見ていて
「それは、シンプルすぎるだろう!」
って思っていたものを、試しに演じてみたのですが・・・

想像以上にリアクションがありました。
その手順が、これです。

やっていることは、とんでもなくシンプルなのですが
こちらの想像以上に、一般の観客にはリアクションがあって
こちらが驚いてしまうくらいです。

そこで思ったのは、これを「連続で」演じられたら不思議に
なるなあ、ということでした。

1回1回の現象は、きわめて分かりやすい状態になります。
配っていって、ストップかけてもらった所のカードが
予言されている。
しかも、予言のカードを替えずに演じるのに同じ現象が
数回起こる。

そんな方法がないかな?と思っていたのですが
ある商品の原理を利用することで、この現象を起こすことが
可能だと思いつきました。

結果的に、そのギミックカードを利用して
2回の変化が起こります。
合計3回の予言ができるので
「トリプル・カード・プレディクション(TCP)」
と名付けました。

もちろん、使い方はいろいろあります。
一部利用しているテクニックが難しいものを使っているので
(これは個人的な趣味なので)
別手順では、簡単な方法も作ってみました。

だいぶ雰囲気の違うトリックになっていると思います
演者の意図しないタイミングで現象が起こっている
カード当て、予言などに利用できるギミックカードの構成
になっています。

もちろん使い方によっては、コメディチックにもなるでしょう。

適切に広げるだけ!

マジックを学んでいくと、いろいろなことをしたくなるのは分かります

でも、実際に現象を起こす際に頑張るのは、ちょっと違います。

どういうことかと言えば、見ている人も現象が起こる瞬間は
なんとなく感じ取ります。
そのために、その瞬間に集中力が高まるのです。

その時に何か裏の動作を行い、現象を起こすのはマジシャン的には
楽しいと思うのですが、同時に非常にリスクがあります。

観客が集中する際にはすべての仕事を終えていて
不思議なことを起こすときには何もしない
そして、不思議なことが起こって、相手の集中力がなくなった
タイミングでまた次の仕掛けをする。

こういった流れが、比較的スマートな流れなのではないでしょうか?

このギミックカードを使うときには、一切意味のない動きが
ありません。
ただ広げるだけ、しかも片手で簡単に。
それだけですので、観客の驚きや不思議度合いも上がります。

演者としても、大切なタイミングで緊張をしなくて済みますので
しっかりと間を取って、示すことが可能です。

それだけにシンプルな現象になり、観客にとっても
インパクトの大きな現象になるはずです。

新素材?+昔ながらのメソッド

このギミックカードに使っている方法論は、僕自身昔から
利用してきました。

その時には自作のデックを作り演じていたのですが
今回はパケットですので、非常に取り扱いが楽になっています。

また、パケットでこの原理を利用してる商品に触発され
そこで使われている素材のアイテムを手に入れて
自作してみると、以前のものよりも、効果が高く扱いやすい
ということに驚きました。

日本でも手に入らない素材ではないのですが
多少高価で、たった数枚のカードを加工するとなると
無駄が多くなってしまうでしょう。

通常の工業製品ではあるのですが、マジックに転用した
商品は、比較的最近だと思います。
新しい素材ゆえに、まだマジックの世界ではあまり知られていない
面白いものだと思います。

また、スタンダードではありますが、ギャフカードを
何枚も使用していますので、これもまた
個人で作ろうとすると、製作コストをグンと上げてしまいます

実際のセットは?

ギミックカード一式と解説のDVDがセットになります。

カードのフェイスに関しては選べませんのでご理解ください。
原理が分かれば自作もできないことはありませんので
フェイスまでこだわりたい方は、ご自身で製作されるのが
よろしいかと思います。

その際のコツなどもお伝えできると思いますので
自作の際には、ご相談ください。

icon-check3-gDVDの内容は?
もちろん、演技と解説が入っていて、このページで紹介している
演技例2つの解説が入っています。

また、テクニックに関しても、別チャプターで解説をしていますので
より詳細に身に着けることが可能です。
(僕がリリースしているDVD「イミテーションズ・文の巻」からの抜粋の映像になりますので、このテクニックを利用した他のトリックを知りたい方は、そちらのDVDをお買い求めください)

このトリック製作の流れなども入っていますし、利用している
素材の解説もしていますので、自作も可能になります。
 
 
icon-check3-gフォースが難しいのでは?
もちろんフォースのパートは重要です。
しかも同じことを複数繰り返さないといけないので
負担にはなりやすいと思います。

フォースの方法ですが、実際には何でも構わないのです。
でも、現象を弱くしないための注意点や
場合によっては、テクニカルなフォースが必要なくなる
点も説明しています。

これらは、演者のキャラクターにもよるのですが
うまくはまるタイミングを見つければ、観客には
解決の糸口がなくなってしまうでしょう。
    
    
icon-check3-gギミックカードの構成は?

加工済みのカードが10枚、そして1枚レギュラーカードが付属します。
基本的にこれらはセットされた状態でお手元に届きます。

ギミックなしの手順(最初の動画)のイメージがあるので
僕自身はレギュラーカードを利用していますが
これは抜いて演じてもいいでしょう。

この辺は、各自で味付けが可能になると思います。

カードのフェイスおよびバックの色は選べないのですが
バイスクルのライダーバックで作っているものです。

実は封筒に関しても、わざと透けないマニラ封筒を手に入れて
セットしています。

日本で手に入れようとすると少々コストがかかるのですが
いいサイズの封筒が日本ではあまりないもので
マニラ封筒を使っています。

tcp-1

トリプルカード
プリディクション
ギミックカードセット&DVD

価格 ¥2,500

003

settlement04   settlement01

決済に関しては銀行振り込みまたは
各種クレジットカード(Paypal)が利用できます。
よくある質問をまとめました

icon-q1-r決済からの流れは?
icon-a1-r決済によって少々異なります。
ペイパル決済ですと、ペイパルに登録されているメールアドレス宛に
配送先情報を入力していただくフォームへのリンクをお送りします。
そちらに情報をご記入して送信後に発送の手配を行います。

銀行振り込みの場合には、まずはお手元に口座情報が
届きますので、そちらをご確認ののち、ご入金いただき
入金確認後に配送先情報を入力していただくフォームのリンクを
お送りいたします。

配送先住所の確認や入金確認に少々時間がかかる可能性もありますので
ご理解ください。

送料は代金に含まれています。発送は定型外などの郵便で発送させて
頂きます。
 
 
icon-q1-rカードマジック初心者でもできますか?
icon-a1-r正直お勧めしきれません。
現象部分では、ほぼテクニックを使いませんが、カードのフォースが
必要になってきます。
少なからずフォースのテクニックを知っている方が対象の商品ですので
フォースを知らない方は、レストランマジック研究所の無料コンテンツ
で、フォースを身につけていただいた方がいいかもしれません。
⇒ 「レストランマジック研究所 フォースコンテンツ」
 
 
icon-q1-rギミックの加工って長く持つ?
icon-a1-r適切に扱えば、長く持ちます!
加工に関しては、一般の工業製品を使って加工をしています。
野外での使用も考えられているものなので、非常に丈夫だと思いますが
無理な力が加われば、取れてしまう可能性もあります。

ただ、全部がいっぺんにダメになる、ということもないでしょうから
あまり気にされる必要もないと思います。

1つお伝えしておけば、こすり落とすような動きには弱いですので
その点だけ注意をしつつ取扱いください。

最後に

シリアスにもコメディにも使えるアイテムだと思います。

演技のオープニングに、3回当てるのも1つですし
自分の演技全体で、3回分けて演じていくというのも1つです。

また5枚のセットになっているのは、ポーカー的な流れでの
使い方もできるように、と考えてです。

レギュラーのカードを入れておくのではなく、最初の段階では
ブランクフェイスを示して、何もフェイスがない状態から
次々と印刷されていく、というワイルドカード的な
使い方もできるでしょう。

こういった素材は手にとってみると、案外アイデアが
沢山湧いてくるものです。

まずは、ぜひ手にとってみてください。
 

tcp-1

トリプルカード
プリディクション
ギミックカードセット&DVD

価格 ¥2,500

003

settlement04   settlement01

決済に関しては銀行振り込みまたは
各種クレジットカード(Paypal)が利用できます。

追伸
このギミックカードは、最小で作ろうとすると40組くらいに
なってしまいます。
そのために、一度売切れてしまうと、次回のロットを製作するまでに
少し時間がかかる可能性が大きくなります。

正直、数個作るだけでも、1日がかりの作業になってしまいますので
在庫があるうちに、早めに手に取っていただきたいと思います。